ホーム >> カラオケでモテる! >>  2017年最新版!カラオケ定番ソング

2017年最新版!カラオケ定番ソング

カラオケでモテる!
2017年最新版!カラオケ定番ソング

若いころは常にヒットチャートをチェックして、最新のナンバーをチェックしていたものの、年齢を重ねるにつれて最新の音楽にうとくなってしまった…そんな方も多いのではありませんか?

それでも普段の生活の中ではそれほど困ってしまうことはないかもしれません。ですが、カラオケに若い女の子と一緒に行くと、「古い歌ばかり~」なんて言われてしまうことはありませんか? ある程度の年齢になると、比較的新しい曲だと思っていても、10年近く前の曲だった…なんてこともあるでしょう。

歳をとると、時間が過ぎるのが早くなってしまうものです。つい最近、バイアグラが登場して話題になったと思ったら、もうジェネリック医薬品まで登場していた…なんて思ってしまった方も多いでしょう。

そこで、ここでは2017年時点の最新カラオケ定番ソングをご紹介してみたいと思います。これからカラオケに行く機会がある、という方はチェックしてみてください。

岡崎体育「MUSIC VIDEO」

この曲が発表されたのは2016年ですので、最新曲というわけではありません。ですが、2017年最注目アーティストと言われている岡崎体育の出世作です。 若い世代を中心に人気が高まり続けていますし、ちょっとコミカルな歌詞はカラオケでも盛り上がること間違いなしです。

曲としては、展開が目まぐるしく変わりますので、覚えるのに少し時間がかかるかもしれません。ですが、メロディそのものはかなりキャッチ―ですので、しっかりと聴きこめば覚えることができるでしょう。

WANIMA「ともに」

続いては、2016年夏ごろから注目を集め始め、今年一気に大ブレイクしたWANIMAです。とにかく明るく、ポジティブな曲が中心の熊本出身の3人組ロックバンドです。

現在30~40代の方にとっては、20年ほど前に大流行したメロコアパンク風の楽曲が多いので、懐かしく感じられるかもしれません。メロコアパンクと言えば、英語歌詞のものをイメージする方が多いかもしれませんが、WANIMAは日本語の歌詞の曲がほとんどですので、カラオケでも歌いやすいでしょう。

この曲は、とにかく明るく、ハイテンポの曲ですので叫ぶように、楽しく歌うようにしましょう。この1曲で全力を出し切ってしまうくらいの勢いで歌いきってしまえば、ばっちり場を盛り上げることができるでしょう。

小沢健二「流動体について」

30代以上の方は、「どうして今さら小沢健二?」と思われるかもしれません。ですが、活動を再開した小沢健二に対して、若い世代からの支持が集まっているのです。この曲で久々に表舞台に登場し、とても高い注目を集めています。 また、同時に初期の小沢健二の曲も再び注目を集め始めていますので、昔聞いていたヒット曲を久々にカラオケで歌ってみると、若い子の注目を集めることができるかもしれません。昔買ったCDを久々にひっぱり出して聞いてみてはいかがでしょうか? 比較的カラオケでも歌いやすい曲が多いので、レパートリーを増やすことにも繋がるでしょう。

ここでは最新のカラオケ定番ナンバーをご紹介してみました。これは2017年時点の最新ナンバーですが、これからカラオケの定番ソングとして歌いつがれていくと思われる曲ですので、覚えておいて損はないはずです。