ホーム >> これをやると逆効果!?カラオケNG集 >>  アルコールの摂り過ぎは失敗の元?

アルコールの摂り過ぎは失敗の元?

番外編第1弾 ~カラオケで遭遇したビックリ女子~
アルコール

カラオケと言えばお酒。この方程式は昔から変わりません。やはり場を盛り上げるためにはアルコールは必須と言えます。酔ってさえしまえば、歌の上手い・下手というのはさほど気にならなくなりますし、もちろん楽しさも倍増。

しかし、良いことずくめに感じるお酒には大変な危険もはらんでいると言うことをお忘れなく。ここではカラオケという場において、アルコールの摂りすぎがもたらすトラブルをご紹介します。特に女性と一緒の場合はご注意ください。

場をしらけらせるリバースについて

お酒が大好きな人は、カラオケに限らずどこでも飲み過ぎて失敗をしているもの。しかし、なぜかその失敗は時間の経過と共に頭から消え去っていきます。その最たるものがリバース、つまり嘔吐ではないでしょうか?

カラオケルームはみなさんご存じのとおり密閉された空間です。換気扇などがあるとは言え、室内にはタバコや汗などの臭いが充満。これらは慣れてしまえばあまり気にならないかもしれませんが、嘔吐物の臭いというのは慣れようがありません。

お酒を飲み過ぎて誰かが吐いてしまった場合、その部屋に居続けるのが苦痛になる程の臭いが発生します。店員さんを呼んで処理してもらったとしても、こうしたトラブルが起こった後では場がしらけてしまい、そのままお開き、なんて可能性も考えられるでしょう。

「じゃあトイレで吐けば?」となりますが、結局リバース後に体調やテンションをすぐ回復できる人は希です。戻ってきた時の青白い顔を見れば、自ずと参加メンバーは気を遣い、やはり解散となってしまうでしょう。

体調にも影響するアルコール

吐かなければ良い、という訳ではありません。お酒を飲み過ぎることで起こる体調の変化にも注意をしたいところです。例えば、意中の相手とカラオケで良い感じになりそのままホテルへ・・・というのは定番コースではありますが、アルコールの摂り過ぎで眠くなったり、気分が悪くなっては大問題です。

さらに言えば、アルコールは男性の下半身にも影響を与えるケースがあるのだとか。ED治療薬で有名なバイアグラでさえ、お酒を飲み過ぎると効果がなくなると言われています。最近ジェネリック医薬品として登場し、お求めやすくなったバイアグラですが、「これがあれば絶対安心!」という訳ではなく、服用法を誤ると意味がなくなるのをお忘れなく。

カラオケはとにかく楽しい場でなくてはいけません。しかし、楽しみたいがあまり、アルコールに頼りすぎると、とんでもないしっぺ返しに遭うことも。くれぐれもご注意ください。