ホーム >> カラオケでモテる! >>  ちょっぴり鈍感なオタク女子にラブソングを送ろう!

ちょっぴり鈍感なオタク女子にラブソングを送ろう!

カラオケでモテる!
鈍感なオタク女子

オタク女子と呼ばれる人たちは、男性的な感性を持っていることが多く、男女を問わずに話しやすいタイプも多いです。そのため友人としては非常に付き合いやすいと言えるのですが、困ったことに恋人関係にまで発展させるのは、実は楽ではありません。

そこでまず大切となるのは、雰囲気作りです。女性である以上はムードを盛り上げることが必要となりますから、定番ではあるもののラブソングを利用してみましょう。そうすれば、いつかは努力も実るものです。

女性だけど美少女好き!?オタク女子の存在について

アニメやゲームで一大ジャンルとなった『美少女もの』ですが、これは当然男性を狙った区分となります。男なら可愛い女の子が多数登場するほうが、続きを見るモチベーションにもつながりますよね?ゆえに、理にかなったジャンルであると改めて気付くでしょう。

ですが、そうした男性向けのジャンルを楽しむ女性…いわゆるオタク女子も増えてきたのです。可愛い女の子というのは,確かに男性にウケやすいですが、そもそも女性は可愛いものが好きですよね?それなら、この流れはある意味自然だといっても良いでしょう。

ですから,美少女アニメのファンイベントなどでは、男女問わず楽しめるようになっているのが一般的で、ここが出会いのきっかけになることも珍しくはないのです。

友人以上は難しい?オタク女子との縁は複雑

男性向けの作品が好きなだけあって、オタク女子というのは話しやすい相手となっています。今まで女性に縁がなかった男性であっても、共通の話題さえあれば気兼ねなく話せるタイプということで、オタク男子との相性も抜群だといえるでしょう。

しかし、友人として仲良くなるのは簡単なのですが、恋愛に発展させるのは大変という一面もあります。その理由なのですが、『男性向けが好きということで男のような感性があり、実在する男性に対しては恋愛感情を抱きにくい』という面があるのです。

特にオタク女子というのは、男性と割り切った関係,すなわち友人として付き合うことが得意なので、男性側が好きになってもその気持ちに気付けない…なんてことがあるんです。そんな相手に無策のまま告白しても、失敗してしまうのは容易に想像できますね。

ラブソングでお膳立てしよう!雰囲気作りのコツとは?

とはいえ、ムードが盛り上がれば女性としての本能も目覚めるものなので、いかにして良い雰囲気で告白するか…これが重要となります。ここでおすすめするのが、カラオケデートでラブソングを歌うことです。

ラブソングというのは、文字通りの恋愛がらみの曲なのですが、二人っきりで歌うとやはり相手向けているということがわかります。直球では伝えられないシャイな男性であっても、ラブソングを使うことでじっくりと想いを表現し、雰囲気を盛り上げることができるでしょう。

そして相手はオタク女子ということもありますので、ただのラブソングではなく,オタクならお馴染みのアニソンを用いるのがコツですね。

恋愛アニメのラブソングでオタク女子と結ばれよう

恋愛を主題にしたアニメやゲームは非常に多く、そうした作品の主題歌は、同じく恋愛をメインにした曲が多いです。従って,そんな主題歌を歌えば,お馴染みでありながら、告白にもぴったりな一曲となるので、事前にしっかりと練習しておきましょう。

そして晴れて恋人同士になれたら、そのうち肉体関係を結ぶこともあります。今まで自分の想いストレートに伝えられなかったような、奥手な男性だといざ本番となれば、緊張して男性機能が盛り上がらないことも想定できますね。

そうなる前に、専門のクリニックに通っておき、バイアグラを処方してもらうのがベターです。特にジェネリックタイプなら値段面でも安心なので、相手がオタク女子とはいっても、常に備えておくべきでしょう。