ホーム >> カラオケでモテる! >>  女性人気間違いなしの、男性アーティスト

女性人気間違いなしの、男性アーティスト

カラオケでモテる!
女性人気間違いなしの、男性アーティスト

女性にモテる曲を歌えるようになりたいけど、いまいち女性の好みをつかみきれない。鉄板、と思って頑張ってマスターして披露したものの、反応が悪かった。こうした経験、男性ならば誰しもがあるはずです。

そんな選曲に悩んでいるあなたに、女性人気の高い男性アーティストと代表曲を紹介していきます。きっと女性も盛り上がってくれるでしょう。

今やアラサー世代にもファンが!嵐

いまやジャニーズのなかでもトップクラスの人気を誇り、その勢いは一向に衰える気配の見せない嵐。ファン層もデビューから10年以上経過したこともあり、女子中高生からアラサー世代まで、幅広い世代に広がっています。嵐の曲はアップテンポなものからバラード、ラップなどが入っているものまでバリエーション豊か。その場の雰囲気に応じて選曲できる幅広さを持っているため、何曲かマスターしておくと選曲に困らないはずです。

女性に人気が高い曲は、ドラマ「花より団子2」の主題歌になった「Love so sweet」やデビュー曲である「A・RA・SHI」。ほかにはドラマ「怪物くん」の主題歌「Monster」に「サクラ咲け」なども人気のよう。基本的に嵐の曲は何かしらのタイアップ曲なので広く認知されていて、アルバムのみに収録されているようなマイナーな曲でない限りはハズレはなさそうです。ただあまりにもコアなファンの場合、「私の嵐を汚さないで!」という気持ちから嵐以外の男性が歌うことを嫌う女性もいるため、どの程度のファンであるかを見極めてから歌いましょう。

甘酸っぱい歌詞で女性にヒット!FUNKY MONKEY BABYS

すでに解散し、ボーカルだったファンキー加藤氏の不倫報道などで少々女性人気は落ちましたが、曲の持つ威力はまだ健在です。彼らの曲の特徴は、なんといっても青春の頃に味わったような甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれる歌詞。「告白できずに終わった初恋」や「忙しさですれ違ってしまうカップル」など、女性が好きなテーマで書かれた曲が豊富です。歌詞も男性視点からえがかれていることが多く、男性の不器用ながらもまっすぐな気持ちに思わずキュンときてしまう女性も多いはず。

おすすめの曲は船越英一郎氏がMVの主役を務めた「告白」。また解散前のラストシングルとなった「ありがとう」や「桜」、「LOVE SONG」も切なく、甘酸っぱい気持ちにさせてくれると女性人気が高い曲です。どの曲もサビ以外はラップの雰囲気を持つ早口言葉のような感じなので歌いこなすのは難しいですが、マスターすればポイントは高いでしょう。

難易度は高い!だけど人気のONE OK ROCK

2007年にデビューした、ロックバンドで映画「るろうに剣心」の主題歌を担当し、デビューからわずか3年で日本武道館でのライブを成功させるなど活躍がめざましいグループです。そんな彼らの曲は音楽的な観点からも評価が高いのだとか。

しかしカラオケとして歌う場合、彼らの曲は難易度はかなり高めになります。まず日本語と英語が巧みに組み合わさっている歌詞。さらに音域がつねに高めで、高いところは女性でも出すのが難しいかもしれないほど。相当な難易度をほこってはいものの、歌いこなせればモテること間違いなしです。

人気の曲としては映画「るろうに剣心」の主題歌となった「The Beginning」や女性が思わずキュンとしてしまうフレーズ満載の「wherever you are」。さらにアップテンポながら泣けると人気の高い「Nobody's Home」などなど。ロック好きでなくとも彼らだけは好き、という女性も多いので頑張って練習してみてはいかがでしょうか。

ほかにもEXILEや福山雅治、スピッツなど女性人気の高いアーティストはたくさんいますし、「この曲だけは好き!」というパターンも存在します。曲だけでなく、アーティストによっても声域が違うので、自分が歌いやすいアーティストを探してみてもいいかもしれませんね。