ホーム >> これをやると逆効果!?カラオケNG集 >>  口説きたい気持ちが出過ぎると…

口説きたい気持ちが出過ぎると…

これをやると逆効果!?カラオケNG集

合コンの2次会や飲み屋など、カラオケで女性を口説く際には、かっこ良くキメたいものでしょう。しかし、気持ちが強すぎて逆に引かれてしまった、なんて経験はありませんか??

ここでは、女性に聞いたアンケートを元に、やめておいた方が良い3つのNGな行動をご紹介しましょう。

自信満々に大熱唱

曲にもよりますが、「俺の上手い歌を聞いてくれ」と言わんばかりに、大熱唱する方も中にはいるようです。「どれだけイケメンでも引いてしまう」(24歳OL)「大好きな歌が台無し」(22歳 大学生)などの声もあるようです。

歌う際には十分注意が必要でしょう。「思いを歌で表現する」と言いたいところかもしれませんが、カラオケはそれなりの聞き方、歌い方があるので、気持ちをこめ過ぎる歌い方は逆効果のようです。

歌詞に名前を入れる

曲中の歌詞によくある、「君」「あなた」などの部分を、口説きたい女性の名前に変えて歌う方も少なくないようです。「恋人じゃない相手だと気持ち悪い」(26歳 会社員)「大勢の前で言われると恥ずかしい」(20歳大学生)などの意見もあります。

冗談半分で言いたくなる気持ちもあるかもしれませんが、女性からしたらドン引きのようなので、やめておいた方が無難かもしれません。

ラブソングばかり歌う

意外にも、女性は細かいところまで観察しているようです。ラブソングやウェディングソングばかりを歌う男性は引いてしまうのだとか。何気なく歌っていたつもりが、裏目に出てしまうようです。

「下心がマル見え」(21歳 大学生)「何度も歌われると、さすがに違和感がある」(28歳 モデル)などの意見もあるようなので、間には盛り上がる曲なども入れると良いかもしれません。

さりげなく歌うから効果がある

今回の調査で分かった事は、「女性は男性が思っている以上にいろんなところをチェックしている」という事でした。口説く際に、歌のチカラを借りるのも良いかもしれませんが、意識してしまうと態度や歌い方など、表に出てしまうようです。

さりげなく歌っているほうが、女性はときめいてしまうのかもしれません。必要以上にウケを意識せずに、自然に歌ってみてはいかがでしょうか??