ホーム >> これをやると逆効果!?カラオケNG集 >>  みんなにわかる選曲を

みんなにわかる選曲を

これをやると逆効果!?カラオケNG集
みんなにわかる選曲を

カラオケで女性をオトしたい。オトすまではいかなくとも、せめていい印象を与えたい。そう気合を入れて、自分がいちばん上手に歌える曲を選ぶ男性は多いはずです。ですがマイナーすぎる選曲は、場をしらけさせてしまいますよ。

そこそこ流行の曲を選ぶのが無難

女性と楽しくカラオケデートをするなら、ものすごく上手に歌えるマイナーな曲より、それほど上手には歌えないそこそこ流行した曲の方がおすすめです。確かに歌がうまい男性は魅力的です。ですがいくらうまくても、知っている曲でないとうまいかどうか女性もわかりません。どんなに熱唱されても一緒に盛り上がれませんし、雰囲気もしらけてしまいますね。

女性があまり知らないジャンルといえば、アニメ関連の歌や洋楽。あとはヘビメタやインディーズも、好きな女性は限られてくるはず。とくにアニソンの場合、オタクに対するアレルギーを持っている女性が多いので要注意。比較的知られているような、例えばエヴァンゲリオンのような曲でも1曲目に入れるのは避けましょう。入れるのであれば、何曲か歌ってから雰囲気を見つつ入れるのがおすすめです。またヘビメタやインディーズは、どんなに有名な曲でも女性と一緒にカラオケをするなら入れないほうが無難。やはりクセが強すぎて女性が一緒にいる場で歌うには不向きです。

それでしたらそこまでうまく歌えなくても、誰もが知っているような曲を選びましょう。多少失敗しても盛り上がった雰囲気で、そこまで際立ちません。一緒に歌ってもらえれば、より盛り上がること間違いなし。同じ年代なら最近の流行曲だけでなく高校生のときに一世を風靡した曲など、過去にはやった曲をチョイスするのもおすすめです。当時のことを思い出し、会話も盛り上がることでしょう。

同じ歌手の曲を連続で入れないこと

アニソンやヘビメタなど、女性が苦手とするジャンルの曲を避けることはもちろんなのですが、同じ歌手の曲を延々入れ続けるのもあまり好ましくないです。いくら女性人気が高い歌手、例えばエクザイルや嵐だとしても、その歌手の曲ばかりではやはり飽きてしまいます。場を盛り上げるAKB48や難易度は高めになりますが西野カナや椎名林檎など、女性歌手の曲も織り交ぜられるとベスト。ひとりだったり趣味が同じの仲間内でのカラオケなら、好きな歌手メドレーも楽しみ方のひとつです。ただ女性ウケを狙うなら、自信があっても同じ歌手の曲ばかりエンドレスで入れ続けるのは避けましょう。

また女性歌手の曲を歌える男性は、女性ウケが割といいことが多いです。高音ばかりで苦しいことが多いかもしれませんが、歌いこなせているとかなり印象がいいはず。人気の男性歌手ばかりではなく、女性歌手の曲もあらかじめ練習しておくのがおすすめですよ。

カラオケでの選曲、とくにいちばん最初に入れる曲はその場の雰囲気を盛り上げることもしらけさせることもできる大事なポイントです。失敗しないよう、誰にでも比較的ウケのいい、無難な1曲を練習しておくのを忘れずに。ただインディーズ好き、ヘビメタ好きなど曲の趣味が同じならばどんどんとマイナージャンルの曲も歌っていきましょう。一緒にカラオケに行くのがどんな女性かによって臨機応変に選曲を変えられる、幅広さを持っておくと安心ですね。