ホーム >> 音楽のチカラがもたらす恋愛術 >>  カラオケで恋愛のきっかけを生むテクニック

カラオケで恋愛のきっかけを生むテクニック

音楽のチカラがもたらす恋愛術

気になる相手とのデートや、合コンなどでカラオケボックスに行く事もあるでしょう。単純に盛り上がるから、楽しめるからなど、さまざまな目的で利用されていますが、時には恋愛のきっかけになる事もあるようです。
カラオケボックスに滞在する時間は、大体2〜3時間の事が多いようです。その限られた時間の中で意中の相手と恋愛関係に繋げるためには、どのようなテクニックが必要なのでしょう。

開始1時間は周りを和ませる

部屋に入ってから、最初の1時間で、楽しめるかどうかが決まると言っても過言ではありません。いきなりバラードや静かな曲を歌ってしまっては、盛り上がりに欠けてしまうでしょう。 女性を口説くには、その場の雰囲気も大変重要になってきます。周りが和むような明るい曲や、ミディアムテンポの曲を選ぶと良いでしょう。

和んできたらとにかく盛り上げて…プラスαを

周りも和んできたところで、盛り上がる曲を入れてみましょう。アゲアゲになる曲やみんなで楽しめる曲などが良いでしょう。そして、テンションがMAXになったところで、バラードや切ない曲など、ギャップのある選曲をすれば、相手に印象を残す事が出来ます。 「この人は明るい曲ばかりではなくて、感動する曲も歌うんだ…」という姿を見せましょう。ギャップに弱い女性も少なくありません。急に曲調が変わればときめく方もいるかもしれません。

最後の1時間はコミュニケーションを

ここは勝負したいところです。残り時間が迫ってきたら、デュエットをしてみたり、リクエストをしてみたりすると良いでしょう。異性にしか歌えない曲を、「歌ってみてよ」と言ってみれば、好きなアーティストの話などで、スキンシップやコミュニケーションをとる事が出来ます。
リクエストをする事で、相手の好きなアーティストや曲が分かりますし、歌えば恋愛に繋がる可能性もあるでしょう。相手にもよりますが、歌ってくれた曲がきっかけで、思わず好きになってしまった、と言う女性も多い様です。

また会えるきっかけになる

カラオケという場所は、自然と仲良くなれたり、共通点を見つけやすかったりする場合が多いです。終了間近でお互いの連絡先を交換出来るかもしれません。また会えるきっかけにも繋げる事が出来るので、音楽はお互いを恋愛に発展させてくれる大きなチカラを持っていると言えるでしょう。