ホーム >> 音楽のチカラがもたらす恋愛術 >>  恋人同士は注意!?カラオケでいきすぎたスキンシップはNGです

恋人同士は注意!?カラオケでいきすぎたスキンシップはNGです

音楽のチカラがもたらす恋愛術
スキンシップ

カラオケ店というのはちょっとした密室空間なので、恋人同士がデートで利用する場合、二人だけの世界に入りやすいですね。なので公園やレストランなど公衆の前ではできないような、スキンシップをしたくなるかもしれません。

ですが、いくら恋人だからとはいっても、カラオケ店で性行為のような過剰なスキンシップは禁止です。そもそも『カラオケルームを利用する上での注意点』というのは室内にも貼られていますから、そちらを一読してから利用しましょう。

恋人がカラオケで二人っきりになったら気をつけることとは?

恋人同士なら、やっぱりデート中に二人っきりになりたいものですよね?それは当然のことです。だから、ただ単に二人っきりになりたいというのなら、カラオケルームの利用は順当ともいえる判断です。

二人で歌えるだけでも楽しい施設ですが、リラックスして会話をしたり、歩きっぱなしで疲れたから一休みしたりするなど、密室だからこその使い方ができますね。その際に寄り添いながら座るくらいなら問題はないのですが、それ以上…極端な例でいえば、性行為もしくはそれに準ずることは禁止です。

恋人が二人だけの部屋にいれば、そんな空気になるのは仕方のないことでしょう。それにダメだとわかっていても、愛し合う相手の温もりに触れてしまえば、理性よりも本能が勝ることもあります。だからといって、それは許されることではありません。

淫らな行為は厳禁!カラオケルームで禁止されていることとは?

カラオケ店では、性行為をはじめとした淫らな行為は全般的に禁止となっています。曖昧な表現もあってどの程度ならOKかわかりにくいかもしれませんが、性的興奮を得られる行為全般は禁止だと思いましょう。

また、カラオケ店は法律上、室内を廊下から覗き見ることができるような作りになっているので、淫らな行為をしようとしているのを見られたら,注意されます。口頭注意だけで済めば良いですが、厳しいお店なら出禁になることもあります。それに対して文句をいう人もいますが、悪いのは全面的に客の方なので、開き直っても意味はありません。

監視カメラが設置されていることも?防犯上の仕方ない措置

それと店によりけりですが、カラオケルーム内に防犯カメラが設置されているケースもあります。その場合は室内で何をしているかが一目瞭然であり、恋人同士のコミュニケーションも全て見られているということになりますね。

「防犯カメラで覗くなんて犯罪だ!」と思うかもしれませんが、むしろ逆です。犯罪を防止するためにカメラを設置しており、これは法的にも違法ではありません。

どんな店舗を使うにしても、カラオケ店であるならば常に見られているくらいに考えておき、利用中は恋人と歌うことを楽しむだけにしておきましょう。

カラオケとセックスを楽しみたいならラブホテルにいこう!

「カラオケでラブソングとか歌うと、どうしてもセックスしたくなる…」そう考えているのなら、カラオケ専門店ではなく、ラブホテルに向かうほうが最適です。

ラブホテルというのは性行為に使われるだけでなく、カラオケマシーンなども設置している店舗が多くありますので、歌って盛り上がった後は体も重ねる…そんな一連の流れを、一ヶ所で済ませることができるのです。

カラオケを恋人同士で使うというのなら、今回記載したことは忘れないようにしてくださいね。