ホーム >> カラオケでモテる! >>  実は重要!?健康的な生活

実は重要!?健康的な生活

カラオケでモテる!
健康的な生活

ネットでも本屋でも、カラオケ上達のためのサイトや書籍は多くありますね。ブレスコントロールや腹式呼吸。さらにビブラートやこぶしなど、様々な上達のためのテクニックがのっているはずです。ですが本当に大事なのは、そうしたテクニックを最大限生かすための健康的な体なのだとか。健康体がなければ、身に着けたテクニックもいかしきれないのだそうです。

喉をいたわろう

カラオケでもっとも大事なのは、喉です。喉をいためてしまうときれいな声も出ませんし、高音や低音を微調整することもできないはず。風邪を引いているときはもちろん、長時間歌ったりしゃべったりなど、喉を酷使したときにはケアをしてあげる必要があります。

まず喉をいたわるには、カラオケ中など喉を使っている最中にもダメージを受けないよう気を配りましょう。声を出すと喉が乾燥しやすくなるため、マメに水分補給をすること。飲むものは吸収が早く、喉に刺激の少ないスポーツドリンクや水がおすすめ。逆にウーロン茶や炭酸飲料は刺激が強く、ウーロン茶の場合は喉の潤滑を悪くするといわれているためおすすめできません。もちろんですが、アルコールもNG。また飲むのであれば、常温がベスト。ぬるい、と感じるぐらいが喉にはいちばんいいそうです。

そしてカラオケなど、普段よりも多くの声を出したならばその後はできるだけ喉を休めてあげるよう心がけましょう。いちばんいい方法は、声を出さないこと。要するに喉を使わないようにすることがいちばんなのだそう。また一見喉に負担がかかりにくいと思われがちなひそひそ声ですが、実はいちばん喉に負担がかかる声の出し方です。多少枯れていてもひそひそ声で話すのは絶対に避けましょう。 さらに寝るときには乾燥防止のためのマスク、加湿器をかけるといった方法も喉をいたわるにはおすすめ。喉をいたわるにはまずは声を出さない、乾燥させないことを頭に入れておくといいでしょう。

健康でいることも大事

喉をいたわることももちろんですが、体の健康にもカラオケ上達には必須。風邪を引いたりすれば当然喉も痛くなり、歌えるような状態ではなくなりますね。練習もできなくなりますので、やはりいつでも健康でいるよう心がけることが大事です。

基本はしっかり寝て食べること。睡眠時間に関しては人によっていちばんベストな時間、というものがあるそうです。一般的には8時間寝ることが理想とされていますが、なかには4時間寝れば快調という人も。逆に寝すぎると頭痛がしたり、だるさが残ったりと調子が出ないこともあるそうです。自分には何時間睡眠がいちばんあっているのかを見つけることも大事です。

そして食生活。毎日脂質、糖質たっぷりの食事ばかりでは肥満やほかの病気の原因にもなります。たんぱく質やビタミン、ミネラルに炭水化物とそれぞれバランスよく取り入れるようにしましょう。最近は健康志向の高まりで、コンビニでもかなりヘルシーな惣菜なども販売されています。自炊する暇がなくても食生活を整えることはできますので、ぜひ活用してみましょう。

健康的な生活は男性にとっては重大な悩み、EDの改善にもつながります。バイアグラなど、治療薬を使って治療を行いますが健康的な体でいることで、より高い効果を得ることができるそうです。そうすればいくらジェネリック版が出たとはいえ安いとはいえないバイアグラを使う頻度を、減らせるかもしれませんね。

喉も体も、しっかりいたわることがいい歌を歌うことには必須です。カラオケ上達のために練習し過ぎてしまうと、逆に喉に負担をかけてしまい、最終的には声が出なくなってしまうこともあるそうです。練習するときは水分補給をしっかりし、適度に喉を休ませて体長にも気を配りましょう。