ホーム >> 女性を口説きたい…でもその前に >>  どれになさいますか?カラオケ機種ごとの違い

どれになさいますか?カラオケ機種ごとの違い

女性を口説きたい…でもその前に
カラオケ機種

カラオケボックスの受付でたまに聞かれる「機種は何になされますか?」の質問。多くの人がなんとなく選んでいるのではないでしょうか?しかし、実は機種選びは非常に大切な要素のひとつと言えます。チョイス次第では、その日盛り上がりが左右されてしまうことも。カラオケの機種の特徴や違いについて解説します。

3つに分けられるカラオケ機種

カラオケの機種は大きく分けて3種類あります。まずは知名度No.1のDAM。そしてこちらも有名なJOYSOUND。最後に比較的新しめなUGAです。もちろんこの他にもさまざまなものがありますが、たいていのカラオケボックスではこの3機種ないし、いずれか2機種程度が導入されていることが多いです。

受付時、「JOYSOUNDで」といった感じで伝えれば、その機種が設置された部屋を案内してくれます。ただし、混雑時などは選べない場合もありますので、その際は部屋が空くのを待つか、妥協するかのどちらかになります。

老舗の強さ・DAM

まずはカラオケ機種では最も歴史の長いDAMです。カラオケを何度か利用しているのであれば、一度は利用したことがあるのではないでしょうか?知名度・信頼度共に非常に高評価を受けています。

特徴のひとつとして、プロモーションビデオが多く、高音質であることが挙げられます。長い歴史の中で蓄積された経験が活きているのでしょう。また、演歌曲の多さも中高年を中心に喜ばれています。

デンモクはリモコン形式となっており、選曲が簡単。さらに履歴などが残るので、前の人が歌っていたものでかぶりがないか?などのチェックもできます。

JOYSOUNDの目玉は会員機能

一般曲はもちろんのこと、洋楽やインディーズの楽曲が多いことで知られるJOYSOUND。さらにアニメやゲームといった分野にも強く、他との差別化に成功していると言えます。

さらに会員機能が付けられているので、あらかじめログインをしておけば、前に行ったカラオケで自分が何を歌ったのかをチェックすることもできます。(「うたスキ」という機能です)また、全国ユーザーにランキングが付けられていますので、カラオケの達人を目指している人は、上位を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか?

まだまだ出始めと思いきや・・・膨大な楽曲のUGA

最後は2004年に突如現れたカラオケ界の新星・UGAです。曲数は前述した2機種を軽くしのぐ11万曲以上。中には、UGAだけしか配信していない、という曲もあり、ファンを増やしています。

一時期は、ユニークなCMが多くの人の目にとまり、認知度をあげるきっかけとなりました。今ではこのように、3大機種のひとつとして数えられるまでになっています。

たかが機種、されど機種です。もしもこの記事でピンとくるようなものがあれば、受付で遠慮なく機種の指定をされるべきでしょう。