ホーム >> 女性を口説きたい…でもその前に >>  カラオケで使える鉄板テクニック

カラオケで使える鉄板テクニック

女性を口説きたい…でもその前に
カラオケで使える鉄板テクニック

カラオケで女性を口説く際のテクニックについて説明します。ポイントは薄暗さとうるささです。状況をうまく利用し、意中の相手のハートをがっちり掴みましょう!

闇は男をかっこよく見せる?

カラオケボックスは部屋の調光が可能なので、全体的に薄暗い雰囲気を簡単に作ることができます。よく、「闇は女性を綺麗にする」と言われますが、実は男性も同じことが言えます。明るい場所だと肌の荒れやヒゲの濃さなどが目立ちますが、灯りの少ない場所だとうまくごまかすことができます。さらに、普段よりも少しシャープな印象となりますので、顔の丸さなども隠すことができます。

いつもよりも見た目が何割か良くなるということは、それだけ女性に対してアピールがしやすくなると言うこと。外見にコンプレックスを持っている人ほど、カラオケボックスでの状況をうまく利用すると良いでしょう。

自然に近づくためにうるささを利用する

大音量で音楽が流れている部屋では、会話をするのに一苦労。これでは女性と仲良くなることは難しいのでは?と考える方もいるのではないでしょうか?実はこれ、まったく逆。騒音を利用することで、意中の相手との距離を縮めることができます。

女性に話しかける時は、決して大きな声を出してはいけません。そもそも誰かが気持ち良く歌っているのに、それを無視して大声を出すのはマナー違反です。普通に話しかけるのと同じ声量で、まずは女性に声をかけましょう。

相手はたいての場合、「何?」と聞き返してきます。聞こえない音量で話しかけているのですから当然です。そこですかさず相手の耳元まで顔を近づけ、声をかけます。普通、友だちレベルの相手にここまで接近することはできません。しかしカラオケボックスの騒音という状況を利用すれば、とても自然に物理的な距離を縮めることが可能です。

結局はベタな方法が一番!

最後のテクニックは、女性がトイレに立ったタイミングで自分もトイレと言って部屋を出る方法です。ベタですがこれが最も効果的。彼女が戻ってきたら、カラオケボックスの扉の前などで少しお話しをしてましょう。

また、カラオケは考えている以上に疲れるもの。きっと相手も騒音から逃れ、ちょっと休憩をしたいと考えているはずです。そこで「ちょっとコンビニに買い物に行きたいんだけど付き合ってくれる?」というようなことを言えば、さらに2人の時間を多く確保することができます。相手にその気があれば、そのままフェードアウト、なんてこともありえるかも知れません

テクニックをしっかり実践すれば、カラオケでのアタック成功率は格段にアップします。ただ歌うだけでなく、今夜は絶対に決める!という覚悟で望みましょう。